無料レンタル
aranの気ままブログ 卒業式パート2
日々生活している中での、発見や感想などを綴ります。息子2人と時々ジャニーズ(Pちゃん)ネタも・・・気分は雨なんですよ。立ち直るには時間が・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は上の子の卒業式でした。

引っ越しして来てからのお友達とのお別れ。

6年生の1年間分だけの、学校での記憶になるけれど、

密度の濃い1年間だったと思います。

卒業生の入場の時も、卒業証書授与の時も退場の時も

ガチガチで肩が上がってた(笑)

よく手足が一緒に出なかったな!ってくらい。

1年間頑張った太鼓も、みんなに合わせて出来る事だけでも、

すごい事だと思う。それが4年生に教えちゃうとこまで

出来たなんて、頑張り通り越したでしょ(°_°)

ただ、やっぱり転校生親子にしてみたら、張り出されてる写真の

中にはもちろん息子の1年生~5年生の姿はなくて、

なんていうか埋められないスペースでもあった。

たぶん、似たような気持ちになってたんじゃなかろうか。

息子は卒業式後の、巣立ちの会(謝恩会)も終わってみんなが名残り

惜しそうにしてたけど、ブログ更新等での報道委員会の

お茶会に参加しないで帰っちゃった。

私は廊下等に張り出されてた6年間の思い出とやらも見なかったな…

夜。

息子が3階にNゲージを出した。

今までにないくらい、凝った作りのレール配置。

だがしかし、それは私にしてみたら邪魔な配置。

雷落とした。約束が違うって。

息子、転校してきてから色々頑張ったりガマンしてきたんだから、

それくらいやらせろと大泣きして訴えてきた。

土堂小学校行くの嫌だったとか、辞めたいとか思ったって。

(怖かったんだって。先生の怒る声とか、太鼓とか。生活面でも、

厳しくて三次に戻りたかったって)

だからって約束破ってもいいわけない。

(私だって、息子のその、気持ちを聞いてやれなかったっていう

不甲斐なさ?、母親失格だなってもらい泣きしたさ)

…と、言い合いになった。

息子、成長したなと感じた。

今までは、泣いて終わりだったのにお互いが納得するまで話すようになった。

ただ、顔はグチャグチャ。

卒業式だから、特別なレールを配置したかったとか言うが。

いろんな意味で、卒業出来たのかもな…って、無理やりな締めくくり。


【2013/03/22 23:22】 | 風景
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。